読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガるでん。

読みたい1冊にきっと出会えるKindleコミックのポータルサイトです。

MENU

アホだー!!マンガ「アホガール」が本当にアホだった!!

おすすめマンガ

マンガ大好き!! 「マンガるでん。」です。

いつの世もアホの子というのは、愛すべき存在であり、ある意味では世界に祝福された存在ではないかと、管理人は思います。

秋元 康さんが、女の子は勉強なんてできなくてもいいだなんだと作詞をして炎上していましたが、きっと彼もアホの子に魅せられた1人なのでしょう。


《こんな人におすすめ》

ギャグマンガがみたい』

『くだらないのが好き』

『アホの子はかわいいと思う』

アホガール(1) (週刊少年マガジンコミックス)

アホガール(1) (週刊少年マガジンコミックス)

あらすじ

花畑 よしこ(はなばたけ よしこ)は、とんでもなくアホだった。幼馴染である阿久津 明(あくつ あくる)は、花畑よしこのアホさ加減に辟易としならがも、幼馴染のよしみからかどうしてもよしこのことを放ってはおけない。

これは規格外のアホの子と、その他大勢の愉快な物語である。

規格外のアホ

f:id:manga-ruden:20161016213243p:plain

子供たちに心配されるほどのアホですが、ビクともしません。

アホなこと山のごとし、正によしこは規格外のアホガールなのでした。

とにかく面子が濃い

規格外のアホガールである花畑よしこのインパクトが強過ぎて陰りがちですが、他の面子もなかなかに濃いキャラクターだったりします。

花畑 よしこ

f:id:manga-ruden:20161016214915p:plain
あっくん(阿久津 明)とは子供の頃からの付き合い。あっくん大好き。徹頭徹尾、衝動で生きている。人生は楽しんだもの勝ち。主食はバナナ。

花畑 よしえ

f:id:manga-ruden:20161016213714p:plain
よしこの母。よしこの心配というより自分の老後が心配。とはいえ、よしこについて今までかなり苦労してきた模様。

阿久津 明

f:id:manga-ruden:20161016214735p:plain
子供の頃によしこに気に入られてしまい、なんとかアホを直そうとしているが、まるで上手くいかない。なんだかんだと面倒見はいい。苦労の人。両親は仕事であまり家にいない事が多い。

阿久津 瑠璃

f:id:manga-ruden:20161016213620p:plain
阿久津明の妹。兄が優秀な一方、若干残念な妹。果たして努力が報われる日は来るのか…。よしこが嫌い。

隅野 さやか

f:id:manga-ruden:20161016214543p:plain
高校入学してからのよしこの友達。かなり優しい子だが、その優しさが、色々自分の首を絞めていることに気付きつつも、やっぱり優しい。地味な自分を気にしている。

風紀委員長

f:id:manga-ruden:20161016214123p:plain
あっくん(阿久津 明)に惚れてしまい、色々と道を踏み外し始めているが、あまり本人はそのことに気付いていない。Gカップ。

黒崎 龍一

f:id:manga-ruden:20161016214312p:plain
人の優しさを知らないがゆえに、あっさりとよしこに懐柔されてしまった不良。一人の時間が長かったので、一人遊びが得意らしい。あっくん(阿久津 明)と友達になりたいようだが脈はない。

まとめ

基本四コマ形式のマンガで気負わず楽に読めました。

中々に濃い登場人物達ですが、管理人のお気に入りは風紀委員長です。

ほぼレギュラー的な扱いにも関わらず未だに名前すらないという不憫な人です。

広告を非表示にする

^
TOP